歴代のジェームズ・ボンドのご紹介

007 ジェームズ・ボンド コレクション

007シリーズのご紹介

タイトル ボンドガール 主演 監督 主題歌
第1作 007 ドクター・ノオ(007は殺しの番号) ウルスラ・アンドレス ショーン・コネリー テレンス・ヤング James Bond Theme
第2作 007 ロシアより愛をこめて ダニエラ・ビアンキ From Russia with Love、
第3作 007 ゴールドフィンガー オナー・ブラックマン ガイ・ガミルトン Goldfinger
第4作 007 サンダーボール作戦 クローディーヌ・オージェ テレンス・ヤング Thunderball
第5作 007は二度死ぬ 若林映子、浜美枝ルイス・ギルバート You Only Live Twice
第6作 女王陛下の007ダイアナ・リグ ジョージ・レーゼンビー ピーター・ハント On Her Majesty’s Secret Service
第7作 007 ダイヤモンドは永遠に ジル・セント・ジョン ショーン・コネリーガイ・ガミルトン Diamonds Are Forever
第8作 007 死ぬのは奴らだ ジェーン・シーモア ロジャー・ムーア Live and Let Die
第9作 007 黄金銃を持つ男 ブリット・エクランド The Man with the Golden Gun
第10作 007 私を愛したスパイ バーバラ・バックルイス・ギルバート The Spy Who Loved Me
第11作 007 ムーンレイカー ロイス・チャイルズ Moonraker
第12作 007 ユア・アイズ・オンリー キャロル・ブーケ ジョン・グレン For Your Eyes Only
第13作 007 オクトパシー モード・アダムス Octopussy
第14作 007 美しき獲物たち タニア・ロバーツ A View To A Kill
第15作 007 リビング・デイライツ マリアム・ダボ ティモシー・ダルトン The Living Daylights
第16作 007 消されたライセンス キャリー・ローウェル Licence To Kill
第17作 007 ゴールデンアイ イザベラ・スコルプコ ピアース・ブロスナン マーティン・キャンベル GoldenEye
第18作 007 トゥモロー・ネバー・ダイ ミシェール・ヨーロジャー・スポティスウット Tomorrow Never Dies
第19作 007 ワールド・イズ・ノット・イナフ ソフィー・マルソーマイケル・アプテッド The World Is Not Enough
第20作 007 ダイ・アナザー・デイ ハル・ベリーリー・タマホリ Die Another Day
第21作 007 カジノ・ロワイヤル エヴァ・グリーン ダニエル・クレイグマーティン・キャンベル You Know My Name
第22作 007 慰めの報酬 オルガ・キュリレンコマーク・フォースター Another Way To Die
第23作 007 スカイフォール ベレニス・マーロウサム・メンデス Skyfall
第24作 007 スペクター モニカ・ベルッチ Writing’s On The Wall

歴代のジェームズ・ボンドのご紹介

ショーン・コネリー:初代ジェームズ・ボンドで007の第1作から出演し通算7作品に出演。

代表作には「007は二度死ぬ」などがあります。


スコットランド出身で007シリーズだけでなく数々のアメリカ映画に出演していて「インディージョーンズ最後の聖戦」などの出演や、日本でも様々なCMに出演していました。


ジョージ・レイゼンビー:二代目でシリーズ6作目の「女王陛下の007」に出演しました。


ジェームズ・ボンド役の中では唯一英国以外のオセアニア圏の出身俳優で、数百人の候補の中から二代目ジェームズ・ボンドとして抜擢されました。


ロジャー・ムーア:三代目で通算7作品に出演。代表作には「私を愛したスパイ」などがあります。


イギリス出身でショーン・コネリーについで”サー”の称号を与えられたボンドとなり、現在でも007出演最多俳優となっています。


ティモシー・ダルトン:四代目で2作品に出演。代表作には「消されたライセンス」があります。


ウェールズ出身で近年ではTV映画などへの出演が多数となっていて、故ダイアナ妃に「最もリアルなジェームズ・ボンド」と言わしめた俳優です。


ピアース・ブロスナン:五代目で通算4作品に出演。代表作には「ゴールデンアイ」などがあります。


アイルランド出身で日本では007の他にタバコLARKのCMなどでも有名でした。


ダニエル・クレイグ:六代目で2020年に通算5作品への出演が決定している。代表作には「カジノ・ロワイヤル」などがあります。


007初の金髪のボンドで様々な事を言われましたが「ショーン・コネリー以来のボンドだ」と絶賛されシリーズ初の英国アカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。